トピックス

千葉L1ラインパワー長の延長について

(1)千葉工場L1(レベラーシャーライン)の設備仕様

板厚範囲(mm) 0.4〜2.0
板幅範囲(mm) 500〜1270
加速速度(最大:m/分) 30
素材内径(mm) 508、610
素材質量(最大:ton) 17.5

(2)出側パイラー長さの延長によるシート長さの長尺化

出側パイラーの最大長さを従来の4200mmから拡大することで、シートの最大長さを6100mmまで長く出来るように設備改造を行いました。(2013年5月改造)
シート長さが長くなることで、例えば建材等での溶接箇所の減少や運搬頻度の減少などお客様の作業性が向上する等のメリットが期待出来ます。

ライン出側外観
L1ライン・パイラー部
パイラーが2台あり、その内の1台で最大6100mmのシートを処理出来るように改造いたしました。 (2013年5月改造)
L1ライン・パイラー部

国際規格であるISO 9001品質システム取得により高品質とサービスを提供いたします。
さらにISO 14001環境マネジメントシステム取得により、環境へも配慮した企業活動をおこないます。

当社の生産に携わる(本社・東雲工場・寒川工場・船橋工場・千葉工場)はステンレス鋼、鉄鋼及び非鉄金属のコイル並びにシートの製造で認定を受けております。今回、全工場の幅精度の見直しをおこないました。
>> 詳しくはこちらから

ISO9001・ISO14001品質システム取得マーク(JIC、JAB)

会社案内書

当社のスリット技術、業務内容を紹介しています。
会社案内書のお申し込みはここをクリック願います。

次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画

当社では、社員がその能力を発揮し仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、
次世代育成支援行動計画を策定しております。
>>次世代育成支援行動計画(PDF:74KB)

このページのトップへ